NEW 1/19 ばんえい競馬予想 再開しました

【初級編】意外と知らない!?馬券購入時の落とし穴9選

  • URLをコピーしました!

競馬はスリルと興奮に満ちたスポーツ、多くのファンが競馬に魅了されています。
しかし、馬券購入の際には様々な要因や判断が求められ、意外な落とし穴が待ち構えています。


この記事では、馬券購入におけるよくある落とし穴や注意点を9項目にわたって詳しく紹介します。
初心者からベテランまで、競馬ファンの皆様に、より賢明な馬券選びのヒントを提供することを目指しています。

この記事を読んで分かること

  1. 馬券購入における誤解や過ちを理解できる。
  2. 各購入方法やタイミングにおけるメリット・デメリットを把握する。
  3. レースの直前情報や場所、時間による選択の違いを学ぶ。
  4. 過度な追い上げや感情的な選択のリスクを理解し、それを避ける方法を知る。
  5. 馬券購入時の資金管理や戦略の重要性を認識する。
目次

1. 情報過多

競馬は、数多くのメディアや専門家が日々のレースや馬の情報、予想を発信しています。
特に大きなレースの前には、情報が溢れかえる時期となります。

これらの情報は馬券購入の際の大きな参考となります。
プロの予想家や競馬評論家は、長年の経験や独自のデータベースを活用して、的確な予想を提供してくれることが多いです。

しかし、情報過多となると、馬券購入の際に逆効果となることも。
以下のような問題が生じる可能性があります。

・複数の異なる予想サイトや雑誌を参考にすると、それぞれ異なる推奨馬や予想が示される。

うーま

Aサイトでは1番、Bサイトでは9番、Cサイトでは5番。。。
逆に悩んできたぞ。


・誤った情報や、実際のレースの結果と異なる予想に振り回される。

うーま

絶対に3番が来るって言ってたのに!!!

情報過多の中で、どの情報を信じるかの判断は難しいですが、以下のアプローチを取ることで、この落とし穴を回避できます。

・信頼性のある情報源を1~2つ選び、それらの情報のみを参考にする。
・複数の情報源の情報を比較し、共通して挙がっている馬やポイントを重視する。
予想や情報は参考の一つとして捉え、最終的な判断は自分の考えや経験に基づいて行う。

情報は馬券購入の大きな助けとなるものですが、それに依存しすぎると逆効果。
適切な情報の取捨選択と、自分の判断を信じることが、馬券購入の成功への鍵となります。

2. 過去の成績に囚われる

多くの方が馬やジョッキーの過去の成績を参考に馬券を購入します。
確かに、過去の実績は馬の能力やコンディションを知る上で大変有用です。
しかし、これにのみ囚われるとリスクが伴います。
なぜなら、競馬は多くの要因が影響するからです。

リスクの例:

  • 前回圧勝した馬でも、次回のレースの条件が変わればパフォーマンスも変わる可能性がある。
  • レース間の期間やトレーニングの状態、馬の体調なども結果に影響する。

過去の成績は参考の一つですが、それだけでの判断は避けるべきです。
より的確な馬券購入のためのアプローチは以下のとおりです。

・当日のレース条件、馬の体調、トレーニングの状態などを考慮に入れる。
・複数のレースの成績や、似た条件のレースのパフォーマンスを参考にする。
・レースの状況や他の馬との相性、ジョッキーの戦略も考慮する。

競馬は予測が難しいものですが、過去の成績だけに依存せず多角的に情報を取り入れることで、的確な馬券購入が期待できます。

3. オッズだけの選択

オッズは競馬の馬券購入における重要な指標の一つです。
しかし、オッズだけを基準に馬券を選ぶのはリスクが伴います。

オッズの性質:

  • 正確な勝率を示すものではない。
  • 賭けられる金額によって変動する。
  • レースの開始直前まで変動し続ける。

リスクの例:

  • オッズはその馬の実力やコンディションを直接反映しない。
  • オッズだけを信じると、他の要因を見逃すリスクがある。
  • 多くの人が賭けている馬が必ずしも勝つわけではない。

馬券選択の際には、オッズを参考にすることは有用ですが、それだけに依存するのは避けるべきです。
他の要因や情報も考慮することで、より的確な馬券選択が期待できます。

・過剰評価、過小評価を意識してオッズを確認する癖をつけてみる。
・人気馬なのにオッズが高いからと言って全ツッパしない。

4. 感情的な選択

競馬は興奮や熱狂、時には失望といった感情が大きく関わるスポーツです。
多くのファンが特定のジョッキーや馬への愛情、または前回のレースの結果に基づく感情で馬券を選ぶことがあります。
しかし、感情的な選択は馬券購入の冷静な判断を曇らせるリスクがあります。

はろ

もちろん応援馬券を否定するつもりはありません。
ルメール騎手だけ買っておけば!みたな時期もありました。
判断するのを放棄しないようにしましょう!ということです。

リスクの例:

  • 直近の出来事や状況に影響されやすい。
  • 特定のジョッキーや馬への偏見が他の選択肢を見逃す原因に。
  • 短期的な満足感のための選択が、長期的な成功の妨げとなる可能性。

馬券購入の際には、感情を完全に排除することは難しいかもしれませんが、以下のアプローチで感情的な選択のリスクを減らすことができます。

・しっかりと情報収集を行い、選択の根拠を明確に。
・購入金額や選択馬の基準をあらかじめ設定し、そのルールを守る。
・レース後の反省や分析を行い、同じ過ちを繰り返さない。

感情は競馬の醍醐味の一部ですが、馬券選択においては冷静な判断が求められます。
冷静な判断を基にした馬券選択が、成功への鍵となります。

5. 必要以上に賭ける

特に連敗が続いた際に賭け金を増やす傾向がありますが、このような行為は危険です。

リスクの例:

  • 賭け金が増えると負けた際の損失も大きくなり、取り返すために掛け金が増える。
  • 資金の管理が難しくなる可能性がある。
  • 経済的なリスクや精神的なストレス、依存症のリスクが増大。

資金管理は馬券購入において非常に重要です。
感情的な選択を避け、次のようなアプローチで必要以上に賭けることを防ぐことが大切です。

・1日や1レースごとの予算を事前に設定し、それを守る。
・負けが続いた際は、一時的に競馬から距離を置く(エア馬券等)。

はろ

外れたら賭け金を増やしていくことを
追い上げ
逆に減らしていくことを
追い下げと言います(卍氏の造語らしいです)

資金管理は勝つ為に必須の項目です。
別途詳しく解説させていただきます。

負けたから最終レースでやけになって。。。
みたいな感情に任せた賭け方は止めましょう。

6. 馬券の種類を理解しよう

競馬には多くの馬券の購入方法が存在し、それぞれに異なるリスクとリターンが伴います。
それぞれの購入方法の特徴を理解することは、的確な選択のために必要不可欠です。

馬券の種類と特徴(今回、他の馬券は割愛):

  • 単勝: 選んだ馬が1位になることを予想。的中しやすいが、リターンが低め。
  • 三連単: 1位から3位までの馬を着順含めて予想。的中は難しいが、高いリターンが期待できる。

予算やリスクの許容度に合わせて、適切な馬券を選択することが大切です。
難易度の高い馬券を選ぶ際は的中の難しさを理解し、適切な賭け金の管理が必要です。
初心者はシンプルな購入方法からスタートし、経験を積みながら難易度の高い馬券に挑戦することをおすすめします。

馬券の購入方法の違いを理解し、自分の状況や目的に合わせて選択することが、成功の鍵となります。
各、馬券の種類と特徴については別記事でまとめたいと思います。

7. レース直前の情報

競馬の結果は当日の様々な要因に影響されるため、レース直前の情報は馬券購入の際の大きな参考となります。
以下は、レース直前の主要な情報源とその活用方法です。

  • 天気と馬場の状態:
    • 結果への影響: 大きく影響する。特に雨による濡れた馬場は、一部の馬にとって有利または不利となる可能性がある。
    • 活用方法: 馬場の状態や天気予報をチェックし、得意とする馬を選択する。
  • 馬のパドックの様子:
    • 結果への影響: その日の馬のコンディションや調子を示す。
    • 活用方法: パドック時の馬の動きや様子を観察し、元気な馬を選択する。
  • ジョッキー、厩舎のコメント:
    • 結果への影響: 馬の状態や戦略に関する大きなヒントが得られる。
    • 活用方法: 戦略や馬の状態を考慮した馬券の選択をする。

これらの情報を適切に活用することで、馬券の的中率を向上させることが期待できます。
しかし、これらの情報だけを頼りにせず、他の情報やデータと合わせて総合的な判断を行うことが大切です。

らら

AIららの直前予想では
・馬体重
・天気、馬場状態
・騎手の変更
等、直前にしか分からない情報を盛り込んで予想させています。

8. 馬券の購入場所選択

馬券の購入場所は多岐にわたり、それぞれに独自のメリットやデメリットがあります。
以下は、主要な購入場所とその特色です。

  • 競馬場での購入:
    • メリット: レースの雰囲気を直接感じ、馬やファンの様子を観察できる。
    • デメリット: 大きなレース日は混雑し、購入が難しいことがある。
  • オフトラック(場外馬券場)での購入:
    • メリット: 都心や地方都市にもあり、競馬場に行かなくても購入可能。
    • デメリット: レースの雰囲気を直接感じるのが難しい。
  • オンラインでの購入:
    • メリット: どこからでも購入可能で、情報サービスや過去映像の閲覧が可能。
    • デメリット: 現金で買わないのでゲーム感覚でお金を使ってしまう恐れ。

自分の生活スタイルや馬券選びの嗜好に合わせて、最適な購入場所を選ぶことが大切です。
どの場所を選んでも、情報収集と冷静な判断がキーとなります。

9. 購入時間の選択

馬券の購入タイミングは、得られる情報やオッズの変動に影響を受けます。
以下は、主要な購入タイミングとその特色です。

  • 早めの購入:
    • メリット: 考えを整理し計画的に選択可能。オッズの大きな変動は少ない。
    • デメリット: レース直前の情報を活用しづらい。
  • レース直前の購入:
    • メリット: 最新の情報やオッズの変動を活用可能。他のファンの動向や新しい情報を読み取れる。
    • デメリット: 感情的な判断が入りやすく、計画的な選択が難しい。

購入タイミングは、個人の好みや情報収集の方法により最適なものが異なります。
早めに購入する方は計画的な選択を、レース直前に購入する方は最新情報の活用と冷静な判断を心掛けることが求められます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
基本的ですが大切な事をまとめさせていただきました。
最も大切なことは資金管理とオッズの把握でしょうか。
この辺は実践編でしっかりまとめていきたいと思います。

 

\無料予想を見て為になった!/
と思われましたらサイト存続のため、月額会員や有料記事を購入していただけると有難いです!
※無料予想と有料予想に品質の差はありません。

月額会員はこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

✅コメントはお気軽に✅

コメントする

CAPTCHA


目次